ポーラビットについて

ポーラビットは、心を支えるアイデアグッズの開発・販売を通して、超高齢社会での社会福祉に貢献すること、また常にユニバーサル社会と共生社会へつなげる意識を持って取り組むことを理念とし、シニアの方とハンディを持つ方へ「心の元気のおてつだい」を目指しています。


ポーラビットのポーラは「極み」、ビットは「少し」の意味を持ち、『少しずつ極めていく』という【ものづくり】の姿勢を表しています。


「使い手の心にそっと寄り添う。」
ポーラビットのアイデアグッズたちは、そんな想いから生まれました。

 

​寄り添い合う気持ちで暮らす・・・を大切にしていきたいと思っています。


アイデアグッズ〔福祉用品〕は、実用新案登録や商標登録などを済ませ、独自の商品とし、他企業などとの連携・提携も進めています。


少しでも、皆様のお役に立てることを願い努めて参ります。

​どうぞよろしくお願いいたします。

■営業時間:10:00 ~ 17:00

■営業日:月・火・水・金曜日〔祝日・年末年始は休業〕

Tel:  042-849-0415​(所在地:東京都武蔵村山市)

※少人数で業務をしているため、留守番電話での対応が多く申し訳ございません。

どうぞ、ご伝言を下さいますようお願い申し上げます。

※商品は直販〔ネット販売〕となっております。

 

■お打合せスペース:[シーズ立川]にて

(東京都立川市錦町1-4-4  サニービル2F・立川駅徒歩5分) 

※ご来所の際は、事前にメールまたは電話にてご一報下さいますようお願い申し上げます。

※お打合せスペースの住所では郵便等の受け取りができませんので、ご必要の際はメールか電話で

お問い合わせください。

ポーラビット

代表・蓑毛 里枝子 (みのもりえこ)

 

■プロフィール

1958年 東京都墨田区で生まれ、8歳まで暮らす

ぬくもりあふれる職人さんの心意気に囲まれ

「ものづくり」の歴史と文化そして息吹を肌で感じながら育つ

武蔵野美術大学短期大学部卒業後

明星大学の通信教育部と放送大学で教育と心理を学ぶ

職歴

●鞄メーカーで経理を担当

●広告代理店で広告及びイベントの企画営業

●「アトリエ・エム」自営にて看板デザイン・動物画制作 

●学校教員

 

ボランティア活動歴

●高齢者施設の美術サークルで指導

●武蔵村山市子育て支援活動「クレヨンマミー」を主催・指導

●障がい児サークルで美術と音楽を組み合わせたアートワークショップを主催・指導

●武蔵村山市「土曜日チャレンジ学校」のスタッフ

●「武蔵村山郷土かるた」の箱絵デザインと絵札監修 など

​     

ポーラビットのはじまり                        

                   

父の他界後、元気を無くしていた高齢の母に、簡単に着脱できるスカーフ「ワンタッチーフ」を作って渡したところ、いきいきとお洒落を楽しむようになり、『自分らしさ』と『自信』を取り戻しました。このスカーフを、是非多くのシニアの方にも使っていただけたなら・・・との想いから、2016年4月にポーラビットが始まりました。

                           

                    

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PROJECT

OFFICE

RABBIT

mascot animal​  

  • Grey Instagram Icon